HOME>オススメ情報>【はじめてのお宮参り】赤ちゃんの祝着はレンタルしよう

はじめてのお宮参り

お宮参りは、赤ちゃんの生後1か月頃に行います。はじめてのママには、分からないことだらけですよね。まだ生後1か月の赤ちゃんのお出かけは、不安が大きいと思います。お宮参りは、赤ちゃんの生後1か月検診が終わり、外出許可がでてから行うようにしましょう。そこで、まずはお宮参りに必要なものをリストにまとめてチェックしておきましょう。初穂料や金封以外にも、赤ちゃんのお世話グッズは忘れないようにしましょうね。

お宮参りで必要な物

  • 初穂料
  • 金封
  • 祝い着
  • 白羽二重
  • 祝い着
  • 白羽二重

お宮参りとは

親子

そもそも、お宮参りとは一体なんでしょうか。お宮参りは、赤ちゃんのこれからの健やかな成長を願う行事です。別名で初宮参りや初宮詣などともいわれています。お宮参りは、正式だと、男の子は生後31日目、女の子は生後32日目に行わなければなりません。ですが、地域によってお宮参りを行う時期は違っていますので、確認しておきましょう。ですが、必ずしも決まった日にちに行わなければいけない、ということもないので、大体生後半年頃までに終えればよいでしょう。

お宮参りの赤ちゃんの服装について

家族

お宮参りの赤ちゃんは、どのような服装で行けばよいのでしょうか。赤ちゃんは、伝統では「祝着」を着ることとされています。ですが、祝着は高値のため、最近では祝着レンタルを利用している人が多いそうです。また、祝着ではなく、フォーマルな服装でお宮参りに参加する赤ちゃんのご家庭も増えています。

赤ちゃんの祝着はレンタルしよう

家族

今、便利なのがネットでの祝着レンタルです。3000~4000円程度で、お得に祝着をレンタルすることができます。公式サイトから気に入った祝着を選び、個人情報を入力すれば、お宮参り前に祝着が届くというレンタル方法です。とても簡単で画期的な方法のため、利用する若いご家庭が急増しています。料金の支払いも、クレジットカードやコンビニ支払いと手軽に行えるのでとても便利です。また、赤ちゃんの祝着以外にも、赤ちゃんのママのための産着もレンタルできるので、ぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

広告募集中